玄米 パワー 注目せよ

玄米パワーに注目せよ!身体から悪いものを出す食生活を

日本人は比較的”臭わない”民族です。
その大きな理由が”和食”なのです。

 

玄米を食べ、青魚を食べ、野菜を食べ、味噌汁を飲む。
健康に良いものばかりですね。

 

さて現代の日本人の食生活はどうでしょう。
玄米はおろか白米すら食べずパン食、
焼肉・ステーキ・ハンバーガー、
魚は回転寿司のみ、野菜は摂らず、炭酸飲料を飲む。

 

食の欧米化により、臭わない民族が”臭う民族”へ。

 

このサイトの毎日のアクセスを見る限り、
とても”臭わない民族”だとは思えません。

 

かくいう私も”臭う民族”なので大きなことは言えませんが。

 

ただ、生活を変えることができれば、
確実に”改善”できるものなのです。

 

私は仕事柄、普通の人より汗をかきます。冬でも。
さらに食生活にも気を使うようになりました。
それは私が”歳をとった”という部分も否定できませんが
肉食中心の生活から”日本食”への移行です。

 

特に日本人の主食である”米”。

 

なるべく”玄米”を取り入れるよう努めています。
これだけでもかなりの効果が期待できます。

 

なにしろ玄米は精白米に比べ

 

■カルシウムは約2倍 (骨・歯などの硬組織を作る)
■マグネシウムは約5倍(糖質や脂肪からエネルギーを作る)
■鉄分は約2.5倍   (酸素を体中へ運ぶ)
■ビタミンEは12倍 (老化防止・筋肉の萎縮を防ぐ)
■ビタミンB1は5倍 (糖質代謝・消化液の分泌を促進)
■ビタミンB2は2倍 (炭水化物・糖質・蛋白質を代謝)
■ビタミンB6は約4倍(蛋白質・必須脂肪酸代謝 皮膚の健康維持)
■食物繊維は6倍   (便通改善・大腸ガン予防)

 

これだけの違いがあるんです。
身体に良いこと請け合いですし、

 

”わきが体質”改善にも効果大です。

 

 

玄米パワーに注目せよ

 

 

【よく読まれている記事】
私のワキガが軽くなった一番の理由
わきが解消マニュアル売筋ランキング
100円で”わきが症”を抑える?

page top