わきが対策を怠っている人

わきが対策を怠っている人がキタ〜〜

11月。初冬を迎え、もう随分肌寒い。

 

複合機の調子が悪く、
サービスマンが事務所にやってきた。

 

1分後、ただならぬニオイが・・・

 

ああ、わきがマン。

 

11月です。外はもう十分寒い。
汗など かきようがない季節。

 

なのにどうだ。
もう彼のせいで約20畳の事務所は
あの臭いで充満だ・・・

 

窓、扉は閉め切っている。
おそらく皆、全開にしたいと思ったはず。

 

うちの事務所には、わきがの人はいない。
いや、私はそうだが、ちゃんと対策してる。

 

体臭がきつい人はいる。でも我慢できる。
加齢臭の人もいる。でも我慢できる。
わきがっぽい人もいる。でも汗をかいてなければOK。

 

 

ああ・・このサービスマンは
優秀らしいが、わきが臭だけは勘弁してほしい。
やっぱり気付かないんだ自分では・・
家族も指摘してくれないんだ・・

 

臭くて近寄れないよ・・

 

早く修理を終えて出て行ってくれないかな・・

 

 

彼が事務所を出て行った直後、
「いや〜〜強烈だったなぁ〜〜」と言った人、
窓を開けた人。ドアを開けた人。
換気扇のスイッチを入れた人。

 

いつもこんなに統制がとれていれば
もっと売上あがるのにね、この営業所(笑)

 

複合機が壊れると仕事にならないので
優秀な彼には早く来てなおしてほしいけど、

 

わきがに早く気付いて対策してくれるか、
1分で修理して出て行ってくれるか、
どっちかにしてほしいのです。

 

 

 

 

page top