遺伝させてしまった親心

わきが は遺伝するものです。だからこそ早めの対策を。せめてもの親心・・

私は中学1年のときに”わきが症”が出始めました。
体の成長期に伴いホルモン分泌が活発になるころです。

 

多くの”わきが症”の方が同じく思春期のころに
”臭い始める”と言われています。

 

私が残念だったことは
親から”わきが”のことを知らされていなかったこと。

 

うちは母親が”わきが”でした。
わきがは体質なので遺伝する可能性が高いのです。

 

案の定、私も妹も遺伝してしまいました。
ただ、事前に教えてくれていれば、何らかの対策が取れたはず。

 

それを”知らない”がために、
なぜクラスメイトが自分を避けて通るようになったのか
全く解らず、ずっと一人で悩んでいました。
今思い出しても辛いです。

 

わきがは遺伝するので、
あなたがもし”わきが症”なら、
お子さんの臭いに気をつけていてあげて下さい。

 

そしてキチンと説明してあげてほしいのです。
私のような”原因も解らず悩む”経験はさせてほしくありません。

 

実は私の息子は中学生で
やっぱり遺伝して強烈な臭いを発しています。

 

市販のデオドラントスプレーを使っていたのですが
残念ながら彼は肌が弱く、赤くただれて痒くなってしまいます。

 

ですから、症状が軽くなった私ではなく、
今が一番大事な時期を迎えた息子にラポマインを使わせています。

 

赤ちゃんにも使えるほど”肌に優しい”ので
アトピーっ気のある息子の肌でも大丈夫です。

 

陰で「あいつ臭い!」と息子が言われるのは耐えられません。
本人もちゃんと”わきが体質”を受け入れ
朝晩2回、塗っているようです。

 

ごめんよ息子!遺伝させちゃって・・・
なんとかしてやりたいと想うのが、親ってものでしょう・・ね。

 

 

【よく読まれている記事】
私のワキガが軽くなった一番の理由
【ラポマイン】わきが専用デオドラント★ラポマイン使用感
100円で”わきが症”を抑える?

 

ラポマイン lapomine わきが デオドラント

★★★とにかく今!抑えたい人へ【家族みんなで使ってます♪】★★★

page top